News Release

インテリジェント ウェイブの情報セキュリティ対策ソフトウェア『CWAT』村田製作所に4,000台導入、2009年度を目処に全拠点展開、計24,000台導入へ

2009/02/10 10:00
2009年2月10日、株式会社インテリジェント ウェイブ(以下、インテリジェント ウェイブ、本社:中央区新川、代表取締役 社長執行役員:山本祥之)は、同社の情報セキュリティ対策ソフトウェア『CWAT(シーワット)』が株式会社村田製作所(以下、村田製作所、本社:京都府長岡京市、代表取締役社長:村田 恒夫)に4,000クライアント導入されたと発表しました。さらに、村田製作所では2009年度中を目処に全拠点展開を計画しています。

それによりCWATの導入クライアント数は、24,000クライアントとなる予定です。

1944年に創業された村田製作所は、「Innovator in Electronics」をスローガンに掲げ、新しい製品と技術をエレクトロニクス社会に提供することで、豊かな社会の実現に貢献しています。その活躍の場は、移動体通信分野、コンピュータ分野、カーエレクトロニクス分野、デジタル家電分野など、さまざまな精密なエレクトロニクス機器に広がっています。

村田製作所の発展の礎は、チタン酸バリウムというセラミック材料の発展にありました。それ以来一貫して、材料に着目し、研究開発を積み重ね、独自技術による材料から製品までの一貫生産体制を構築してきました。新しい技術に取り組むとき、問題を解決しようとするとき、それぞれの工程が緊密に情報交換を行いながら動くので、最も効率的な方策を立てることができます。そして、そこに蓄積される研究開発情報と製造ノウハウが村田製作所の財産であり、村田製作所のものづくりとは、それを的確に運用することなのです。

研究開発情報と製造ノウハウを守る。CWATはこの2つの経営課題の解決のために導入されました。

ソフトウェアの選定において、同社が掲げた基準は次の3点でした。
1. 自社の情報セキュリティ基準に合致したPCの操作履歴(ログ)が管理できること
2. 設定できるセキュリティポリシーが充実していること
3. 74社(国内24社、海外50社)におよぶ関連会社を含む全拠点のすべてのPC端末を日本の本社で集中管理・運用できること

その基準を全て満たすことができたのが「CWAT」だったのです

現在同社では、国内の研究開発部門を中心に、CWATのクライアント用ソフトウェアOPDC(オペレーションディフェンスコントローラ)が、4,000台導入されています。今後、2009年度を目処に海外を含む全拠点、計24,000クライアントへの導入が完了する予定です。

今回のCWAT導入に関して、村田製作所 技術・事業開発本部 技術企画部 技術企画1課 課長 野村聡氏は、次のように語っています。

「独自のノウハウにより、材料から製品までの一貫体制を構築している当社においてCWATの果たす役割は大きいと考えています。研究開発部門での導入から全拠点展開へ。今後も積極的にCWATを活用してまいります。」

また、インテリジェント ウェイブ 取締役 専務執行役員 セキュリティシステム事業部 事業部長 新井乙平は、次のように語っています。

「村田製作所様の情報漏洩対策にCWATをご採用いただいたことを、大変感謝しています。今後も、高い信頼性が要求される村田製作所様の事業を、情報漏洩の防止と情報セキュリティ対策という観点からご支援できますよう、質のよい製品、サービスをご提供いたします。」

なお、村田製作所様へのCWATご採用に関しましては、インテリジェント ウェイブ セキュリティ パートナーの、関電システムソリューションズ株式会社、株式会社千代田組に多大なるご協力をいただきました。
 


Intelligent Wave Security Day 2009 開催!!
-企業価値を高める、情報セキュリティ対策とは?-

株式会社インテリジェント ウェイブでは、本リリース村田製作所様の導入事例紹介を始め、情報セキュリティ対策について、考えるプライベートイベントを開催いたします。
日 時 :2009年2月25日(水)13:30~17:45(開場 13:00)
会 場 :ウェスティンホテル東京
詳 細/参加申込 :申込終了しました
共 催 :マイクロソフト株式会社、大日本印刷株式会社

【CWATについて】

PC端末操作とネットワークの両方を監視・制御し、企業内部からの情報漏洩を未然に防止することを可能とした情報漏洩対策ソフトウェアです。また、監査証跡として、PC端末やネットワーク上で検知された警告情報のログ(警告ログ)とPC端末やネットワーク上で実行された操作のログ(監査ログ)を蓄積することで、セキュリティ監査・内部統制対策としても有効です。2008年12月末現在、製造業・金融業を中心に604社、約487,000端末に導入されています。
製品ホームページ: http://www.iwi-security.com/

≪株式会社インテリジェント ウェイブ会社概要≫
株式会社インテリジェント ウェイブは、カードビジネス事業、システムソリューション事業、セキュリティシステム事業を行っています。特にカードビジネス事業では、自社開発パッケージによるクレジットネットワークシステムおよび集配信システムの提供で大手クレジット会社の多くのシェアを占めています。この金融業界で培った技術はセキュリティ技術に応用され、カード不正対策システムや情報漏洩対策システムに活かされています。

≪本件に関するお問い合わせ先≫
■報道機関からのお問い合わせ先
株式会社インテリジェント ウェイブ セキュリティシステム事業部 営業推進部 小野田/川田
TEL03-6222-7151 E-mail:cwat_pr@iwi.co.jp URL:http://www.iwi.co.jp

≪商標・著作権について≫
CWATは株式会社インテリジェント ウェイブの日本国またはその他の国における商標または登録商標です。
記載の会社名および商品名、ウェブサイトのURLなどは、本リリース発表時点のものです。
掲載文中では、TM、(R)マークは原則として明記しておりません。
その他記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。
 
 
日付タイトル種類容量ダウンロード
2009/02/10 インテリジェント ウェイブの情報セキュリティ対策ソフトウェア『CWAT』村田製作所に4,000台導入、2009年度を目処に全拠点展開、計24,000台導入へ pdfPDF 171.01KB ダウンロード
Microsoft、Windows、及びInternet Explorerは、米国 Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。
CWATは、株式会社インテリジェント ウェイブの日本国およびその他の国における商標または登録商標です。

Topへ戻る